なんかHAPPYなこと 

絵本で子育て♪おすすめ絵本を紹介!大好きなハワイや、音楽や育児のことも。

子供の歯科矯正|歯並び改善アイテムはこれ!大人も子どもも鼻呼吸

歯科矯正 鼻呼吸 アイテム

歯科矯正 鼻呼吸 アイテム

 

子どものお口ぽかん、鼻呼吸、就寝中のいびきや歯ぎしり気になったことはありませんか?長男がお口ぽかんでとても困っていたことがありました。

子供の歯科矯正を始めて1年経過したので、体験をまとめました。歯並びを悪くする原因として、歯科医に言われたことは『口呼吸』でした。

気づけばいつも口を開いているよね。口閉じようね。

開いていた?無意識に開いちゃうんだよ~。

無意識に口を開いていてどう改善していけば良いのだろうと思っていたところに、かかりつけの歯科医院で指導を受けることができました。

子どもが歯科矯正を始めて一年が経つので、歯科矯正で頑張ってきた記録として今回は「お口ぽかん防止アイテム」の紹介をしていきたいと思います。

ちなみに、前回までの歯科矯正記録はこちら👇

www.pojisora.com

 

www.pojisora.com

前回までは、”費用を公開” ”歯並びを悪くする原因” ”舌・口輪のトレーニング”

を実際に息子と頑張った内容をレポートさせていただきました。

 

信頼できる歯科医院に出会い、スタッフの方々と共に歩んできた小児歯科矯正で教えてもらった知識やトレーニングがお役に立てたらと思います。

 

お口ぽかんはどうしていけないの?

子どもが無意識のうちにしているお口ぽかん、気になりますよね。

つい「お口閉じて~!」と言いたくなります。前回の記事にも書きましたが、お口が開いている=口呼吸をしているということになります。

口呼吸のデメリットおさらい

✔ むし歯・歯周病・口臭の原因になる

✔ 歯並びが悪くなる

✔ 風邪やアレルギーになりやすい

✔ 口呼吸は老化を促進する

✔ 顔の骨格に影響が出る

普段から口呼吸の人は、ついつい口が開いてしまい意識をしないと難しいのです。私も子供時代は口を開いてしまっている事が多かったのですが、単なる癖や、アレルギーによる鼻詰まりのせいにしていました。ですが、歯科医師から指導を受け、そもそも口呼吸から来る症状だったとは驚きでした。

口呼吸が影響する体の不調が原因だった。

もしお子さんがお口ぽかんが癖になっているようでしたら、早めの改善がおすすめです。

本人にとっては、難しい場合もあるので、そんな時は普段の生活の中に簡単なトレーニングを入れてみてはいかがでしょうか。

トレーニングを取り入れてみよう!

 まだ小さいお子さんだと、なかなかトレーニングはできないと思います。

でもグッズを使って普段の生活の中で使う物でトレーニングができるのです。

こんな方におすすめ

✔ 常にお口ぽかん

✔ 食事中にクチャクチャと音を立てて食べている

✔ 口輪筋を鍛えて老化を防ぎたい

✔ 虫歯・歯周病の予防をしたい

① フタをしたまま飲めるマグ

 ◇ベルニコ Wow Cup Kids

☆倒れてもこぼれない

☆『フタをしたまま』360度どこからでも飲める不思議なカップ

  • 自動密閉のフタでもれにくく安心
  • しっかり持ちやすいハンドル計状
  • パーツが簡単に外れ隅々まで簡単に洗える
  • アメリカの歯科医師が推奨するスパウトの無いデザイン!

☆対象年齢 12か月~
【容量】約207㎖
【色展開】ピンク、ブルー

 

 

 実際に子供が使っていますが、フタをしたまま飲めるのでこぼされることがない!!

ママ大助かりなグッズです。洗い方もストローマグより簡単で、すべて取り外して綺麗に洗えるので清潔です。

【飲み方】

上唇と下唇で吸い口を挟み、唇のちからで中身を吸う

【効果】

口周りの筋肉が鍛えられ、口を開いてしまうことを防止する

 2歳の娘に与えたところ、最初は抵抗があったようですが、今ではすんなりと受け入れてくれ、チューチュー吸って楽しく飲めています。ストローマグに慣れていた娘は、飲むのが大変で嫌がるかな。と思っていましたが、子供はすごいです。すぐにコツを掴んで平気で飲んでいます。

食事中もできるだけ使用し、保育園にも持参させました。ストローマグは唇の筋肉を使わなくても簡単に飲めていましたが、『ベルニコwow cup kids』は慣れるまでは大変に感じるお子さんもいらっしゃるかもしれません。

おすすめ度

★★★★☆

カスタマーレビュー

【Good】

👤逆さにしてもこぼれない、パーツも取り外しが楽で洗うのも簡単です。

マグを嫌がるようになり、コップで飲みたがる子供も、ストレスなく飲んでくれています。

 

👤倒れてもこぼれない、落としてもこぼれない。ストレスが減った。

子供はすぐにこつを掴んで飲めています。

 

 【Bad】

👤相当吸い込まないといけなく、難しく感じてしまったうちの子には合わなかった。

 

個人差はあると思いますが、次女も2歳で初めて与え、最初は難しかったらしく「ヤダ!(´・д・`)」っと放り投げ状態でした。後日時間をおいて改めて試してみました。「チューチューだよ~」と飲む真似をして見せると、興味が沸いたのか自分でも試した際に成功したので、ストローマグよりもお気に入りになりました。
 

 

 
大人も使えそうなデザイン発見!👇
 

②口テープで安眠効果

睡眠時にも口が開いている場合は、常に口呼吸となってしまいます。口にテープを貼ることで、口呼吸を防ぎ、安眠が期待できます。

 こんな方におすすめ

✔ 朝目覚めた時、喉の痛みがある・口臭がある

✔ いびき・歯ぎしりがある

✔ 横向き・うつぶせ寝をしている

✔ 唇がカサカサになりやすい

✔ 鼻づまりがある

我が家では子どもと、私も毎日実践していますが、鼻づまりや起床時の喉の痛みなど、不調の改善につながっています。子どもたちも、テープを張るだけで特に不快感はないので、最初から嫌がることはなく実践してくれています。

子どもだけではなく、大人もぜひ実践してみてください。朝が快適です♪

 【使い方】

就寝前や勉強時・テレビ鑑賞時等に使用

◇3センチほどにカットし、唇を閉じた状態で縦に貼る

【効果】

◇就寝時も鼻呼吸をすることで、虫歯・歯周病を防いだり、いびき・鼻詰まりの予防に

 

まとめ

 前回はトレーニング方法でしたが、今回は改善アイテムを紹介させていただきました。歯科矯正は一年続けてきましたが、トレーニングも就寝時のテープも毎日継続しています。鼻炎や喘息持ちの息子ですが、口のトレーニングと就寝時テープのおかげなのかははっきりわかりませんが、今では本当にどちらの症状も軽減されました。

お子さんの歯並びが気になる方や、睡眠の質が気になる方はぜひ試してみてください。

 

まだ長男の歯科矯正は続くので、引き続きレポートしていきたいと思います。

読んでいただき、ありがとうございました!!

#blog-title { margin: 0 auto; padding: 0; }